ご挨拶

初めまして、株式会社プラントテクノロジーです。
私たちは、健康と地球環境の「改善」を継続していける仕組み作りを提案していきます。 健康と環境の「改善」を継続していくためには、生活スタイル・経済システム・人々の関心などさまざまな要因を同時に考え、より良い循環を提案していかなければならない。そう考え、2014年に設立いたしました。
まず第一歩として、砂漠化防止の植林活動から得られる漢方の世界でも使われる植物(コウバクニクジュヨウ)を原料とした薬味酒を千葉大学名誉教授池上文雄氏の指導のもと企画開発いたしました。
こうして生まれた薬味酒「遼伝来福酒」はこの考えに共感いただいた薩州濱田屋様によって販売され、多くの方にご愛飲いただいております。
砂漠化が進む現地の方々と、健康に悩みを抱える方々やいつまでも健康でいたいと願う方々の笑顔を増やすことに繋げていきたいと考えております。
また、20年近く砂漠化防止活動と向き合ってきた専門家による現地での栽培指導及び新しい技術のご提案、環境保全活動支援等も行っております。
何事も、まずは「知る」こと。
自然から学び、そして、みんなで考えて実践していけば、もっとより良い環境を私たちの次の世代へと繋いでいけるのではないでしょうか。