砂漠の便り ⑴

内モンゴルからの便りが届きました。砂漠の環境と向き合い、環境保全活動に取り組む現場からの声です。 砂漠では、この時期になると毎日40℃近くまで上がります。そして雨は年間50mmから250mmあまり。こんなに厳しい気候の中 […]

続きを読む...

砂漠化の現状

ラクダが入ると姿が見えないほどの草原だった地域。遊牧されている羊が草を食べることで雨が少なくなり、次第に見渡す限りの砂漠へと変わってしまいました。地球環境や気候も変わりつつある今、禁牧政策だけで砂漠化は止められるのでしょ […]

続きを読む...

風水木

  砂漠の中に、一本だけ大きく成長した木があります。 周りに何もないのに、なぜ一本だけ残っているのかと、不思議な気分になりませんか。 聞いたところによると、これは「風水木」として、その木に土地の神が宿っていると […]

続きを読む...

ニクジュヨウの種

ニクジュヨウが花を咲かせた後、種ができました。 この種をまたソウソウの木に寄生させて栽培します。そもそもニクジュヨウは寄生してから約3年で大きく成長します。ソウソウの苗の植え付けから数えると、約6年の歳月をかけることに […]

続きを読む...

自然のサイクル

皆さんも理科の授業で、食物連鎖を習ったことがあると思います。生物が食べる、食べられるの関係で成り立っているというものです。 しかし、よく観察していると、生物同士はその時は感じた以上に、時に助け合い、支え合いながら微妙なバ […]

続きを読む...