フルーツバウンドケーキを金山来福酒で

いつもご愛飲いただきありがとうございます。

今日は4月1日。今日から28年度がスタートします。本年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

弊社商品『遼伝来福酒』は、すでにご紹介している通り、1日20〜30mlを継続して飲んでいただくことをおすすめしております。もちろん、ストレートで飲んでいただいてもいいのですが、ちょっと違った楽しみ方もできます。今日はその一つ、遼伝来福酒を使ったフルーツバウンドケーキをご紹介します。

【材料】 バウンドケーキ1本分(約10切程度)

<バウンドケーキ>

遼伝来福酒 適量

ドライフルーツ100g(レーズンとイチジク)

バター100g

砂糖100g

全卵2個

薄力粉120g

ベーキングパウダー2g

<仕上げシロップ>

遼伝来福酒30cc

砂糖30g

水30cc

【作り方】

①ドライフルーツを1週間ほど前からあらかじめ遼伝来福酒に漬け、ドライフルーツの遼伝来福酒漬けを作っておきます。

薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、あらかじめふるいにかけておきます。

②バター100gを温めて柔らかくし、泡立て器でホイップします。

③砂糖100gを加え、さらに白っぽくなるまでホイップします。

④常温に戻した卵2個を溶き、③に少しづつ加えながら、さらにホイップします。

⑤あらかじめふるいにかけておいた薄力粉とベーキングパウダーを入れてまぜます。

⑥あらかじめ作っておいたフルーツの遼伝来福酒漬けを加えて、さっくりと混ぜ合わせます。

⑦バウンドケーキ用の型に流し込みます。

⑧180℃に予熱したオーブンで30〜40分焼きます。

⑨焼いている間に、仕上げシロップの材料を混ぜ合わせておきます。

⑨焼きあがったら、温かいうちに仕上げシロップをはけで上に塗ります。

⑩粗熱が取れたら、型からはずして出来上がりです。

IMG_1167

お好みで、漬け込むフルーツをいろいろと変えたり、仕上げシロップを砂糖の代わりに蜂蜜を使ったり、いろいろとお試しください。

また、フルーツの遼伝来福酒漬けはバウンドケーキ以外にも、ヨーグルトやアイスクリームに添えてもおいしくお召し上がりいただけると思います。

ご意見、ご感想などお寄せいただければ幸いです。

【レシピ監修 アトリエ「クレメダンジュ」代表 野口篤子氏】